実家と子供達の拠点訪問をしてきた

2022-06-08

生活

t f B! P L


子供達に夏服などを届ける用事ができたため、拠点訪問と実家の母の様子を見に行ってきました。

子供達はそれぞれ忙しそうです。

80歳の母も変わりない様子でした。

子供達の拠点訪問

息子は大学校へ編入試験を受け、自動車学校へも通い、休日返上で行動している様子。 

娘は就職し配属先で仕事や環境に慣れるのに精一杯で、休憩時間でも一人になれる空間がないそうで、辟易しているようです。

それぞれに、生活用品の買い物したいというので買い出しに行き、ご飯をおごってあげて一緒の時間を過ごしました。



私、無職で給料なしだから厳しいなぁ~(>_<)と思いながら財布を出しました。

母も変わらず元気だけどね・・・

私は時間的余裕があるので、実家に数日泊まってきました。

私が行くと、普段一人で過ごしている母は、すごく喋りまくります。

もうおしゃべりが止まりません。

私がテレビや本やスマホを見て集中していても、ずーっと喋りかけてきます。

もう相手が聞いていてもいなくても、聞いていると思って喋っています。

お年寄り特有の自分優先・したいことしてる・・・って感じがあります(>_<)

少々うるさいです。ww

静かにして!って思います。(-_-;)

母のおしゃべりを聞いていると、母の考え方や思いがわかるのですが、改めてよくよく聞いていると、かなり偏った考えを持っている人だなぁと思いました。

性格はサバサバしている人なのですが、細かい事を気にしたり、ひねくれた意見を言ったりします。

そこまで言わなくていいのに・・・と思うような思いやりない事を言ったり、え?そんな風に私は思わないけどな・・・なんて思う事が多々あります。

私の考え方は、両親の考え方から影響を受けている部分は多いのですが、親元を離れ、いろいろな経験をしてきて、自分なりの考えを持つようになった今、改めて母の考えを聞いていると、“ん?なんかすごく偏見があるな?”と思う事が多いです。

両親とずっと一緒に暮らして、両親の意見を鵜吞みにして、両親の考え=私の考え方にならなくて良かったな、と思います。

やはり、親子は一心同体ではないのです。

母は、少しずつ耳が遠くなってきているようで、テレビとラジオの音量が大きくなってきています。

同じ話題を何回も喋るようになってきているし、見た目はしっかりしているけど老いは確実に来ているな~と思いながら見てきました。



にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村 
PVアクセスランキング にほんブログ村 
  とれふる - にほんブログ村


このブログを検索

アーカイブ

注目の投稿

セルフジェルネイルやってみた

このごろマニキュアを塗る機会がほとんどありませんでした。 仕事の業種や職場の雰囲気でできない時もあります。 なんと言っても、水仕事など家事をすると、すぐに剥がれてしまって嫌でした… 今はジェルネイルがあり、剥がれにくいというのを聞いて、やってみたいなぁと思いながら、なかなか機会が...

QooQ